河口湖「紅葉まつり」見頃はいつ?ライトアップは?アクセス方法、駐車場について

未分類

毎年、多くの人で賑わう河口湖の秋のイベント「河口湖紅葉まつり」。

秋の色、紅葉に染まる湖畔は幻想的で「紅葉まつり」のメイン会場「もみじ回廊」は、紅葉が綺麗な場所として有名で多くの人が訪れるスポットです。

今回は「河口湖紅葉まつり」周辺の紅葉スポット、大石公園のコキア、渋滞回避方法や駐車場などについて解説していきます。

紅葉の見頃は?

富士山の麓、標高830mにある河口湖の紅葉は毎年、11月上旬から下旬が見頃をむかえます。

例年11月上旬から色ずき始めるので、綺麗な紅葉を楽しむは中旬以降に訪れるのがベストです。

たとえば、2022年は11月1日時点で「もみじ回廊」は、まだ色ずきがまばらでした。

綺麗な紅葉を見るには、紅葉情報を事前にチェックしましょう。

「もみじ回廊」紅葉状況(インスタ)

ライブカメラ

富士河口湖紅葉まつりライブカメラ(山梨県富士河口湖町河口)
富士河口湖紅葉まつりライブカメラは、山梨県富士河口湖町河口のもみじ亭に設置された紅葉まつりメイン会場・紅葉回廊(河口湖もみじ回廊)・ライトアップ・コキア・富士山・山梨県道21号河口湖精進線が見えるライブカメラです。更新はリアルタイムで、YouTubeによる動画(生中継)のライブ映像配信です。ケーブルテレビ河口湖による配...

紅葉まつりとは?

出典:富士の国やまなし

毎年、河口湖では秋のイベントとして「紅葉まつり」が開催されます。

「紅葉まつり」は河口湖北側の「もみじ回廊」をメイン会場として行われ、沢山の出店やイベント、夜はライトアップなどを楽しむことができ、大勢の人で賑わいます。

ちなみに「紅葉まつり」、地元では「こうようまつり」ではなく、「もみじまつり」と読むみたいです。

2022年、紅葉まつり概要

・開催期間

2022年10月29日(土)~11月23日(水)

・開催時間

毎日、9時~19時まで

・もみじ回廊ライトアップ

毎日、日没~22時まで

・メイン会場

河口湖北側「もみじ回廊」周辺

・入場料

無料

・駐車場

無料(開催期間中は、臨時駐車場が開設されます)

・お問い合わせ先

富士河口湖観光課

0555-72-3168

富士河口湖観光連盟

0555-28-5177

もみじ回廊、もみじ街道、もみじトンネル

もみじ回廊(メイン会場)

出典:hoshifurudomefuji

約60本の巨木の紅葉樹が並ぶ「もみじ回廊」の周りでは、昼は出店で賑わい、夜はライトアップで幻想的な風景を楽しめます。

また、2022年から「もみじ回廊」に新エリアとして約200m続く「奥の細道」が追加されており、より一層に紅葉を楽しめるエリアになりました。

もみじ街道

出典:富士スバルランド

メイン会場の前から湖畔西側に向かう道路沿い約1.5km続く道路沿いにも紅葉樹が並び「もみじ街道」と呼ばれ、紅葉が綺麗な道路として人気のスポットです。

もみじトンネル

「もみじ街道」を湖畔沿いに西に進むと大石公園を過ぎた少し先に、道路左右のもみじがアーチ状になりトンネルを作る「もみじトンネル」が見えてきます。

紅葉のトンネルと富士山が車に乗りながら楽しめるので、河口湖一周のドライブにおすすめです。

トンネル周辺には20台ほどの駐車場がありますが開催期間中は常に満車状態なので、駐車することが難しいです。また、もみじトンネルの道路は中央分離帯があり駐車場に入るには、西側から周り込まないと入ることが出来ませんし、道幅も狭く路肩で駐車場の空きを待つことも出来ません。

早めの行動をおすすめします。ただ皆さん滞在時間がそれほど長くないので、運よく駐車場が空くことも期待できます。

ライトアップ

出典:ふじざくらイン

「紅葉まつり」のライトアップは、開催期間中の日没~22時まで開催しています。

また、ライトアップされる「もみじ回廊」周辺には、飲食やお土産などの出店もあり、ご当地グルメを楽しみながらライトアップされた紅葉を楽しむことが出来ます。

駐車場やアクセス、渋滞回避ルート

自動車でのアクセス

「紅葉まつり」開催期間中は毎年多くの人で賑わいます。

その為、周辺の道路や駐車場は大変混雑して渋滞します。

特に河口湖インターチェンジからメイン会場に向かう道路は渋滞して、期間中開設される駐車場も満車になり到着に時間がかかります。

渋滞を避ける為にも、別ルートを選択することをおすすめします。

ここでは回避ルートを2ルート紹介します。

1つは湖畔を左回りする奥河口湖経由、もう1つは湖畔北側道路につながる「新倉河口湖トンネル」を通るルートです。

また、駐車場はメイン会場周辺にいくつかの無料駐車場や有料駐車場がありますので、事前に確認しておきましょう。

*左上の⇒マークを押すとルートを選択出来ます。

公共機関でのアクセス

バスの利用

電車やバスを利用して河口湖に来る場合は、富士河口湖駅から利用できる富士山周遊バスを利用すると便利です。

富士山周遊バスは、河口湖・西湖・本栖湖の観光地を周るバスで巡回するコースが3ルートあり、それぞれのルートによってバスのカラーがレッド、ブルー、グリーンと色分けされています。

「紅葉まつり」のメイン会場に行くバスはレッドラインバスで、バス停(河口湖猿まわし、木の花美術館で下車し、所要時間は20分くらいです。

周遊バス - 富士急バス
周遊バスに関するページ。富士急山梨バスの最新情報をご覧いただけます。

レンタル自転車の利用

公共機関で来た方は、レンタル自転車の利用も便利です。

河口湖駅周辺には、いくつかのレンタル自転車店があり利用する人が増えています。

観光地は渋滞が付きもの、自由にゆっくりと観光を楽しみたい方におすすめです。

レンタル自転車店には、普通の自転車の他に電動自転車の貸し出しや荷物預かりサービス、宿泊先まで自転車を配達してくれるサービスもありますので便利に利用できます。

レンタカーの利用

現地でレンタカーを利用することも、行き帰りの渋滞を回避できて便利です。

河口湖駅前には、日本レンタカーがありますので事前に予約して利用することが出来ます。

現地でレンタカーを借りるメリットは、行き帰りの渋滞を回避できることです。

特に中央自動車道や東名自動車道は、休日になると必ずと言っていいほど渋滞します。

電車を利用することで渋滞に巻き込まれなくなり、現地で車で移動できる手段です。

途中のJR大月駅前のレンタカー店では、休日は100台以上貸し出しされる人気の移動手段です。

大石公園コキア

出典:河口湖自然生活館

「紅葉まつり」の少し前には、河口湖北側の大石公園でコキアを楽しむことができます。

コキアの紅葉は、例年では10月中旬から下旬にかけてです。

大石公園は一年を通して四季折々の花が咲く公園で「花の名所」として多くの人で賑わいます。

また、富士山と河口湖とコキアが一度に楽しめる絶景スポットしても有名な観光スポットです。

園内には「河口湖自然生活館」が隣接され、お土産や飲食を楽しむことができます。

「河口湖自然生活館」のすぐ隣りには「富士大石ハナテラス」があり、緑や花に囲まれた石畳みの園内ではスイーツやお土産、和雑貨を取り扱う店舗が並びます。

まとめ

今回は「紅葉まつり」について解説してみました。

秋が深まる紅葉に季節、河口湖の紅葉は高い標高と寒暖差の気候で、とっても綺麗な紅葉を見ることができます。

富士山と河口湖と紅葉の絶景やライトアップされた「もみじ回廊」は、本当に綺麗で感動します。

また、出店や同時開催されるイベントは楽しいひと時を過ごすことが出来ます。

ぜひ一度、河口湖紅葉まつりに遊びに行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました